むなしさとともに

徒然なるままに。自分のために、そして、いつか如来に出遇う誰かのために。

助かるということ

もし、助かるということがあるとすれば、

 

それは、助かることも必要がなくなることである。

 

和田先生が、ご法話の中で仰っていた言葉。

 

信じる必要もないし、お願いする必要もない。

 

空気のように、信じるよりも先に、すでに本願がまします。

 

本願とともに。なむあみだぶつ

 

 

 

*なむあみだぶつは、漢字よりひらがなのほうがやわらかい気がするので、

 

自分はしばらくひらがなにしようと思います。