読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むなしさとともに

徒然なるままに、真宗の味わいを書いていきたいと思います。不快な方は、予めご遠慮ください。

勝利の影に涙あり

オリンピックを見て思う。

 

勝者がいれば、必ず敗者がいる。

 

ガッツポーズの向こうには、落胆がある。

 

日本という立場に相対して、日本以外の国がある。

 

金、銀、銅のメダルを獲るものと獲られないものがある。

 

金、銀、銅とそれ以外の優劣がある。

 

結果を獲られるものと獲られないものが出る。

 

金メダルを獲ていなくても、獲た「そのとき」から、金メダリストとなる。

 

金メダルを獲た刹那、それ以降に、獲る前と獲た後の相対が生まれる。

 

金メダルを獲たそのときは幸せです、が時を経て、その感動さえ、薄れていく。

 

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす 

鐘の声は響いても、やがて消えていく。

 

本願とともに。南無阿弥陀