むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

念佛に帰る

自惚れて、念佛に帰る。

 

念佛に帰って、欲に帰って、また念佛に帰る。

 

浄土は連続無窮の相をとる。何度でも何度でも。