読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むなしさとともに

徒然なるままに、真宗の味わいを書いていきたいと思います。不快な方は、予めご遠慮ください。

本願は大地なり

一切が本当の支えにならない。本当に悲しみと痛みを感じる。

 

立場、状況によって、ひっくり返ってしまう。

 

また正しいと思うことが、本当に正しいのかどうかわからない。

 

それでも、するしかない。衆生は業によって流転していると感じた。

 

選択本願念佛は唯一の大地である。決して崩れることがない。

 

寿命無量、光明無量の大地。

 

 

南無阿弥陀佛は変わらない。

 

1000年経っても、2000年経っても、決して変わらない。

 

まだ生きておられる中で、

最も尊敬する師のお言葉を何度も思い起こしている。

 

先生は念佛の行者である。実践し、本願念佛に支えられ、本願念佛とともに

生きておられる。だから、縁がある限り、この先生から聞いていこうと

思っている。よき師に遇い難くして、今遇うことを得た。

 

この一声がすべてである。唯一無二であり、畢竟依である。

このことを摂取不捨と如来は仰る。摂取不捨の真言。超世稀有の正法。

 

仏法聞き難し、今、すでに聞く。真宗遇い難し。

 

何も要らない。汝はわが名を称えるばかりでよい。一切は弥陀が始末する。

汝を決して捨てない。わが名を称えよ、この仰せが南無阿弥陀佛である。

 

 

南無阿弥陀