むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

光明のはたらき

白を黒に、黒を白にするものが光明のはたらきではない。

 

白を白と、黒を黒と、そのもの自体の存在全体を照らし出だすはたらきを

 

光明というのだ、と体解する。

 

悪性を悪性と、自己中心を自己中心と、凡夫を凡夫と知らしめる。

 

如来のはたらき、智慧とよぶのだと味わう。

 

知らされた悪性は、すでに、光明の中に摂め取られている。

 

明遍照十方世界 念佛衆生摂取不捨(観無量寿経

 

凡夫であることをずっと忘れていた。

 

そこに帰れば、あぁ、すでに光明の真っ只中だ。

 

南無阿弥陀