むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

助けるの仰せ

南無阿弥陀佛とは助けるの仰せ。

 

わが名を称えよ、必ず助ける。

 

たった十声なりとも念佛申すものが

 

わが浄土に往生しないならば私は佛にならない。

 

形を通して大悲を頂く。

 

真面目になれず、煩悩丸出しのままじゃぞよ。

 

如来の御声がこの一声だとは知らなんだ。

 

南無阿弥陀