むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

こころの時代、宗教の時間

日々を生活する中で、苦悩の有情ばかりだと思います。

 

親鸞聖人はわれらと仰る。われらとはわれを含む。

 

かれらにわれは含まれない。

 

タイトルの番組は誰もが見て、聞くことのできるものです。

 

僕は真宗に限らず、色んな話が聞きたい。

 

そこに法を感じられるから。色んな人がいるのだなと思うのです。

 

聞法は寺だけでするものでない。

 

むしろそれ以外の場で体当たりするものであります。

 

宗教、民族、文化、性別、あらゆる壁を超えて共に往生したい。

 

本願とは一切を貫き、いだきとるものであります。

 

南無阿弥陀