むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

罪悪甚深

ただ座ろうとしただけなんだ。


石に手を置いた。

動く赤い点に気づく。

あぁ、もう遅い。

左手の下に赤い点がついた。

虫を殺した。

無知が罪悪甚深ということの中身だろう。

どうやっても助からぬ身である。

すまないと思っているが、この思いはやがて遠くへいってしまう。

そして夜が来て、また朝が訪れる。