むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

十声の大悲

若我成仏 十方衆生 称我名号 下至十声

 

若不生者 不取正覚

 

たった十声なりとも我が名を称えた者が

 

我が浄土へ往生しないならば、我佛になること

 

あることなし。

 

念佛往生の誓願の御心を常に聞かせて頂く。

 

ただ称えよの仰せ。

 

必ず助けてやりたいという如来の大悲。

 

もはや言葉も思いも絶え果てて

 

ただ南無阿弥陀佛を聞かせて頂くばかり。

 

南無阿弥陀