むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

本願を証しする

弥陀の本願は見えない。今は如来を直接拝見することはできない。

 

教えはあるが、行がない。行ずる力がない。

 

法は弘めるものでなく、本当に教化を受けた人から自然に弘まるもの。

 

如来は我らに要求している。

 

法を証ししてくれ、と。法を表現してくれ、と。

 

法は必ず人に即して展開される。なぜなら色もなく形も超絶している故に。

 

法と人が一つになった方が如来であり、法の表現者が菩薩でありましょう。

 

法は場所がなければはたらきようがない。法は人を求めている。

 

人が法を求める力よりももっと深く、もっと広く。

 

唯佛独明了(佛説無量寿経 東方偈)

 

南無不可思議光如来