むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

娑婆世界は苦しい

新しい視点を得て、改めて観察するに、

 

ここは娑婆世界なのだなと痛みを感じる。

 

あたたかいやりとりがない。

 

お互いに無関心であるし、自分自身も

 

縁のない衆生に対して関心が全くわかない。

 

こういう自分と世界にどう関わればよいか。

 

難しい問題がまた露わになった。

 

ただ、自分はこれに埋もれるわけにはいかない。

 

諦めるわけにはいかないのだ。

 

徹底して、堪え忍び、足掻き、抗う。

 

 

真実を知るとは、どうやら、

 

本当に世界は残酷であり、

 

悲惨だということを体解することらしい。

 

ステージは忍耐に入った。

 

南無阿弥陀