むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

わが名を称えよ

阿弥陀佛の本願は、

 

わが名を称えよという本願である。

 

われらからすれば、聞名である。

 

南無阿弥陀佛を

 

称えさせ、聞かせて、信じさせ、往生

 

させ、成仏せしめる。これが他力の

 

おはたらきである。そして、

 

大悲念佛を通して智慧の信心が発起する。

 

誓願不思議に助けられて往生させて頂く。

 

われらの問題は真の生存であろうと観ず。

 

真の生存を往生という。

 

南無阿弥陀