むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

一歩ずつ

佛性覚醒は大悟に非ず。

 

このお言葉は以前、書いた寂静禅経の

 

ものです。

 

信心決定と先の佛性覚醒はイコール、

 

即ち等しい言葉であると感受します。

 

そして、こういうことも仰る。

 

佛性覚醒を大悟と誤認しやすい、と。

 

浄土真宗でもこの点をよく噛みしめる必要が

 

あると思われる。

 

やっと始まったのであって、

 

終ったのではない。確かにある意味では

 

終ったに違いない。が、そこに留まることは

 

できない。

 

無功徳、無功用、自然。知進守退。

 

行きつ戻りつ。往来往復反復鍛錬。

 

一歩一歩踏みしめていきたい。

 

遅々とした歩みでいいじゃないか。

 

足元をしっかり見据えていく。

 

今すでに光はともにある。

 

これまでも、今も、これからも。ずっと。

 

南無阿弥陀