むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

雑感

歓びも他者を傷つける。

 

この鈍感さを罪というのだろう。

 

そうすると罪を犯さない人間は一人も

 

いないと思う。ならば、この歓びも

 

捨てて、ただ一人の人間に還ること、

 

還ろうとあがくことのみが

 

人間を回復しうるただ一つの道ではない

 

だろうか。悲しみを忘れてまで、

 

歓びに浸ることはいらない。

 

ただ歓びを捨てることもできない故に

 

無有出離之縁の凡夫なのであろう。

 

悲しいことである。

 

 

南無阿弥陀