むなしさとともに

暗黒の最中、真実の声が聞こえる。大悲の御声。南無阿弥陀佛

常行大悲

佛さまが常行大悲の方であり、

 

自分は専ら佛さまの行を蒙るのであった。

 

お念佛の相、まことに大悲である。

 

独りでも独りではない。

 

南無阿弥陀