むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

ひたすらに

わが名を称えるばかりで、


必ず往生させる。われを憑め。


南無というは帰命、すなわち


本願招喚の勅命なりと親鸞聖人は


残してくださった。


今はただ念佛が聞こえるほかに


何もない。自分に信心はない。


しかし、


阿弥陀如来に揺るぎない智慧


久遠の大悲がましますならば何も


心配はいらない。


自分に信心は起こりようがない。


それでいいのである。


不安なら不安のまま。


わが感情、我が身の有様、


娑婆の現実はわが往生に微塵の影響


なし。助けるの仰せが今口に称え、


耳に聞こえる南無阿弥陀佛とよきひ


とのおすすめに託すばかり。


ひたすら自信につとめるばかり。


誰かに教え伝えることは法身


得てののちに委ね、今は専ら


佛の教えを聞くばかり。


南無阿弥陀