むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

菩薩を見た

盲導犬のすがた。

完全な菩薩のすがたがあった。

寄り添い、導き、自己を滅して、

目に成り切っている。

尊いすがたに涙が出そうになる。

あのような行がいつか出来るだろうか。

この身では叶わないだろうが、諦めはしない。

究求したい。

菩薩とは菩薩行のことである。

菩薩行を見いだせるかどうかは、ひとえに見る

主体の問題であります。

もしも信心決定したというならば、何らかの

具体的なすがたが現実に顕ねばならないと思う。

仏法は厳しいものであります。

心境に停滞することを、

声聞、縁覚と嫌うのであります。



南無阿弥陀