むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

光は見出した者の上に在る

未知の感染症。但し、過剰に恐れたり、

 

過度な不安を抱く必要はない。

 

しっかり情報を確認する。

 

物流の停滞。株式市場の暴落。

 

心身への負担。試験の取り止め。

 

厳しい状況になっているし、

 

何時まで続くのか、目処は立つのか?

 

色々思うところがあるが、やはり、

 

基本に徹し、丁寧に人間に、衆生

 

向き合うことを続けたいと思う。

 

智慧の念佛に耳を澄ます。

 

時節を動きながら待つ。

 

また大悲を訪ねていきます。

 

春は近い。夜明けの前は暗い。

 

必ず時節が訪れる。そこまで、耐えていく、

 

希望を持って行ずる。

 

無関心の風雪が人を人に仕上げていく。

 

人間を回復していく。自我から自分を

 

奪い返す。具体的には、自分を相対化して

 

下さるは智慧のはたらき。

 

阿弥陀の光、常にわれらと共にまします。

 

一切群生蒙光照(正信念佛偈)

 

南無阿弥陀