むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter https://twitter.com/oujouwogosuru?s=09 

雨音が聞こえる


f:id:nanashi-0:20210909062323j:image

 

今、雨がしとしと降っています。

 

雨音が聞こえます。

 

雨音が聞こえる=雨が降っています。

 

イコールでありますが、前後があります。

 

雨が降っているから雨音がするのです。

 

念佛が聞こえて下さる=念佛させてやりたいと憶いづめの方がまします。

 

なぜなら自分には念佛申す心が皆無だからです。

 

ない、ということ、と、あることなし、は

 

違います。選択肢がない、のと、

 

選択肢すらない、のでは違います。

 

念佛申さざるを得ない身は、あることなし、であり、選択肢すらないのであります。

 

滅尽といいます。

 

道が滅んでいる。いや、最初から滅んでいたにもかかわらず道があると錯覚していた。

 

いや、今も錯覚から逃れられない。

 

しかし、錯覚していると知っている。

 

錯覚を錯覚のまま超えさしめられる。

 

これを横超と言ってみたい。横超とは他力を表す。

 

大悲の雨が降っているから、念佛という雨音が聞こえて下さる。

 

念佛は称名即聞名であります。

 

2回目の接種から一週間。左腕がまだ少し疼きます。

 

南無阿弥陀