むなしさとともに

徒然なるままに、真宗の味わいを書いていきたいと思います。不快な方は、予めご遠慮ください。

弥陀の名号

一心専念 弥陀名号 行住坐臥 不問時節久近 

 

念々不捨者 是名正定之業 順彼仏願故 

 

中国、善導大師という方の言葉。

 

いつでも念佛申せ。常に。是は正定の業と名づく。

 

弥陀の本願に順ずるが故に、と頂きます。

 

念佛はわたしが選んだ行ではない。

 

法蔵比丘が本願成就のために、他を捨て、唯一選んで下さった行。

 

それが、ただ口に、なむあみだぶつ、と我が名を称えよ、のただ念佛。

 

何も間に合わないわたしのための、選択本願の念佛。

 

正邪の分別ができる。正しい行ができる。清浄の心を保っている。

そういう人は念佛が聞こえない。

 

本願と共に。南無阿弥陀仏