むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、僕も、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

薫習

迷いの種を薫習しっぱなしで悪循環している ところに、悟りの種子・悟りの香りを薫習 していけば、アーラヤ識は変わる、変わりうる。 本質的に私たちの心は実体ではなくて、 種子の集まりとしてある。 だから、種子の集まりの質を次第に 変えてゆき、やがて…

唯識のすすめ

https://www.amazon.co.jp/dp/4140840900/ref=cm_sw_r_apa_i_LRU0EbZ4WDXPB 空、一如、 我空、法空、四智八識。 五位、六波羅蜜、無住処涅槃。 何度か読んだはずなのだけれど、 初めて読んだような印象を受ける。 言葉の意味ではなくて、生活に、日常に、 お…

わが存在の滅尽を望む

僕個人について、述べる。 他の方には一切関係なく、僕いちにんの 主観的雑記である。 僕は生存していることそれ自体が、 とても悲しく、痛い。 他者から奪わずにはおれない。 有情を食べなければ生きていけない。 都合の悪いひとを邪魔であり、無能なひとと…

今、ここで、如来は何と仰っているかを聞くばかり

今、ここに存在する、助からぬ自分に、 如来が何と仰っているかを聞くのが、 聴聞である、と 思う。 南無阿弥陀佛とは、タノメタスケルの仰せ。 わが名を称えよ、との仰せ。 故に助けられるよりほかに道なし。 僕にはもう道が残されていない。 それだけの余…

最近思いますること

仕事柄、繁忙が4、5月となり、かつ、 コロナの件も重なり、神経をはって過ごして きました。 それが、一つ区切りを迎えました。月末に まだ残っているのですが、難易度と期日から 山場は越えたといえます。 今日は数カ月ぶりの有給休暇というやつで、 家で音…

今もまだ道を求めている

忍耐は徳目である。と最近感じる。 徳目の基礎というか、土台というか。 あまりに便利になりすぎて、携帯一つ、 ネットで何でもできて、何でもわかるかの 如く錯覚しがちだがら、わかったというのは 身について、初めてわかったといえるので あり、検索して…

弱い者の祈りと表現

今の正直な気持ち、人間はしんどいな、と。 こう思っています。 どうして、意味のないことに拘ったり、 お互い一人の人間に過ぎないのに、争ったり 衝突したりすることが止まないのだろうと。 そして動植物を摂取しなければ保てない身。 煩悩と呼ばれる心の…

油断せずにいこう

テニスの王子様のキャラクターである、 手塚国光がよく口にするセリフです。 自粛自粛が、少し緩和される流れに なってきました。当然だと思います。 これだけ自由を制限されたことは、初めての 経験でした。 ただ、僕は懐疑的で、安全性を確認できた ワクチ…

師がましますこと

曠劫多生のあいだにも出離の強縁しらざりき本師源空いまさずはこのたびむなしくすぎなまし (東聖典四九八頁) 師がましますことは、本当に有り難いこと だと思う。 師とは、仏法を体現されている方、 即ち道を求め続けておられ、それを姿を 通して、実践し…

大悲を行ずるとは

『大悲経』に云わく、「いかんが名づけて 「大悲」とする。もし専ら念佛相続して 断えざれば、その命終に随いて定んで 安楽に生ぜん。 もしよく展転してあい勧めて念佛を 行ぜしめる者は、これらをことごとく、 大悲を行ずる人と名づく」と。 (顕浄土真実教…

追記あり こんなところへ来てくれて有難う

アクセス分析とやらを見ると、 グーグルからお越しくださる方が70%、 フェイスブックからも2%見て下さるようで、 有難うございます。 こんな変なブログへ(笑) 謎ですね(笑) フェイスブックも何となくおっかなくて してないのですが、どういう経緯なので …

何を求めてきたのだろう

今更ながら分からなくなってきました。 自分は何を求めてきたのだろう? 僕は四つの頃から記憶があるのですが、 空虚感をずっと引きずってきました。 今もそうです。 厳密にいうと、 以前:生きていること、 存在することそのものの意味のわからなさ 今:存…

特に何も期待していない

冷静に物事を進める。 感情に流されてはいけない。 言葉は特に危険で、綸言汗の如し。 慎重かつ確実、論理的に進めたい。 仕事はまだいい。 生死はどうにもならない。考えても わからない。自分の根性を変えることが できない。 故に任せよと仰せ下さるもの…

追記あり 仏法の血肉化

現実化しない仏法など空想に等しい。汗になり、眼差しになり、涙になり、苦悩にまでなるのが仏法でしょう。僕はそう思う。だから試行錯誤する(2020.4.6ツイート) この文をtwitterの固定文にしています。 ↑この投稿をした時のものなので、変わっている、元…

現実における智慧のはたらき

四つの頃から、ずっとむなしさを 抱えていました。存在の意味が分からない、 ということです。今実感するところから 振り返ると。満たされていない。 不安定である。 今も存在の在り方としては、同じです。 しかし、自分は身体ではないし、 目に見えるものを…

猫、猫、たまに犬

stay home実践中です。 twitterかyoutubeがほとんどで、 本を少し読んで、まあネットみたいな。 その中で凄く面白いのは猫。 めっちゃ面白いですね。たまらんです。 https://twitter.com/After100days/status/1248794912822185984?s=19 ちょっと当たっただけ…

大悲の御声

この一声に如来の血と涙が籠もっている。 今口に称えさせて下さり、 耳に聞こえて下さる、この南無阿弥陀佛を 聞くばかり、と先生は教えて下さる。 不平不満、煩悩だらけで申し訳ないことで ありますが、このまま南無阿弥陀佛に 助けられて往生させて頂きま…

摂取不捨の大悲

如来の大悲によって、 無上の信心が発起せしめられる。 その信心が人を人と育てて下さる。 如来が一切の衆生を必ず摂取下さる故に、 自分は自分の分限に励む。 誠に仰ぐべきは如来の大悲。 誠に深きは如来の大悲。 誠にあたたかきは如来の大悲。 誠に透徹た…

stay at home

緊急事態宣言が出ました。生活にも影響が 出て、制限を感じます。 でも、家にいましょう。 このコロナウイルスは、人の動きを媒介に 伝播する。 https://www.washingtonpost.com/graphics/2020/health/corona-simulation-japanese/ イメージがまとめられた記…

不退転の意義

一切は移り変わる。 このことは終末のように思っていたが、 違う。自然な流れであり、 健全な流れである。 ここまでのことは考えてもみなかったが、 まず資金に関しては、窮することはない。 何故なら継続して蓄積してきたものがある ので、防衛資金も確保し…

追記あり 互いに今できることをしたい

過去は過ぎていった。 未来はまだ来ていない。 今は過去から至っていて、今から未来に 至る。 今は、自粛や規制があって。 実際に、感染症でいのちを失う人が たくさんいて。仕事もできず、資金に 窮し、途方にくれている人も多いと思う。 自分は、感染しな…

良い天気だ

空は青く、澄んでいる。 桜を愛でたいが、浮かれてもいられない。 時節到来、収束の目処が立つまで、 仕事の区切りがつくまで、弛むことは できない。 聞法会も中止。だが、念佛は人も時も場所も 選ばない。今、ここに不急のことだらけの 自分に南無阿弥陀佛…

専修念佛

如来の勧め。無量寿佛の御名をたもて。 これを相続させて頂くより外にいずれも 道なし。念佛が導き、育ててくださる。 汝、この道を行け。我能く汝を護らん。 この言葉を聞き、決定してこの道を行く。 特別な心境はなく、ただこの大悲の一声、 一声を聞くば…

大悲方便

願いは形をとる。 美しい言葉、信じない。 甘美な言葉、信じない。 語らざれど、淡々と行じ続ける方、 これ、真の人なり。 信じるに値するのは、表現であり、 動きである。 南無阿弥陀佛とは、大悲が敢えてかたちを とってくたさったものである。 南無阿弥陀…

追記あり 忍耐と智慧

自粛要請。 世界中の人々がほぼ同時に、欲しいままの 心を抑えねばならない時節が到来した。 経済の停滞を見て思う。我々は世界に住んで いて、世界はつながっている、と。 即ち、自分だけ、 自国民だけの問題ではない。 連帯の問題。自分だけ良ければいい、…

力が抜けてきました

何だかですね、 宗教的なことを書こうという気持ちが 全然ないのです。 何かそういうの、もう、いいやって。 正直、世間と出世間とを分ける必要が ないのです。世間が出世間で、出世間が 世間なわけで。 僕はただ、僕を死ぬまでやろうと。 それだけなのです…

力を借りる

一人ではなんにもできない。 周りの方の力を借りる。 できることは一所懸命やる。 力を借りたら、深く感謝し、お返しできる よう、努める。これを繰り返していく中で、 衝突があったり、誤解もあるが、次第に 関係が築ける。仕事上の関係でしかない けれど、…

諦めない者

決して諦めない者を法蔵菩薩という。 彼が不退転であり、自分は退転する者。 彼が不退転であれば、何も問題ない。 今往生の中にあり、 故に必ず往生は遂げられる。 必至滅度。この身が滅ぶ。 南無阿弥陀佛

追記あり 目指すべき道がある

無上正真道。 念佛往生の道。 わが名を称えよの仰せに帰す。 世間は乱れていて、収束はまだ見えない。 しかし、各国の善良な人々が知恵と力を 合わせ、懸命に働いて下さっている。 ならば、自分も自分の場所で、 力を尽くそうではないか。役に立つか、 立た…

法蔵菩薩

彼を想うとき、忍耐が湧きいでる。 彼を想うとき、勇気が湧きいでる。 彼を想うとき、悠久の流転を思う。 彼を想うとき、わが苦悩流れていく。 彼は云う。われ、汝を待つ、 決定して必ず往生せしめんと。 この待つの一言の中に大悲円満す。 この言葉によって…