むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

煩悩を憎まない

煩悩を憎み、叩きつぶそうとしていた。

 

阿弥陀如来智慧は煩悩を菩提に変えなしてくださる。

 

煩悩がなかったならば念仏申すこともなかっただろう。

 

むなしさがなかったならば、これでよいのだろうかと思うこともなかっただろう。

 

煩悩即菩提。生死即涅槃。如来智慧はかりなし。

 

今はただ念仏申すばかり。

 

明日は元同僚の命日。般若心経と阿弥陀経をお勤めさせて頂こうと思う。

 

南無阿弥陀