読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むなしさとともに

徒然なるままに、真宗の味わいを書いていきたいと思います。不快な方は、予めご遠慮ください。

一対一の関係

如来と自分は直の関係であり、

他の一切が介在する余地がない。すきまがない。

 

念佛が如来に帰す。一声の念佛が戻す。

 

かたちなき本願力が言葉になってはたらいてくださる。

 

他力とは如来の本願力なり、のお言葉を思う。

 

憶念とは、自分が如来を思うのではない。

如来が思い詰めで、心を砕いてくださっていること、それが

憶念である。如来がまことであって、自分はまことではない。

それでよいのである。如来に往生浄土の確信があれば、それで

よくて、凡夫の自分の確信など全くあてにならない。

たのむべきは本願の心。必ず助ける、弥陀の呼び声。

 

南無阿弥陀