むなしさとともに

念佛とはむなしさを横超する大行なり。専ら聞くばかり。ともに聴聞しましょう。もろびとみなともに。

ナントモナイ

心境に変化が起こるのか?   ナントモナイ

日常が有難くなるのか?    ナントモナイ

一体何が助かるのか?     ナントモナイ

念佛して何になるのか?    ナントモナイ

 

一体何がどうなるのか?    ただ念佛を称え、称えれば耳に聞こえる。

               耳に聞こえる念佛は、タスケルの仰せと、

               よきひとが教えて下さる。

               自分の心身に囚われず、ただよきひとの仰せを

               そのまま聞いて念佛を申すよりほかに

               一切別の仔細なきなり。

 

お前は一体何か?       ただの人、佛は凡夫と仰り、聖徳太子は凡人と

               仰った。それが正しく自分である。

 

なんまんだぶなんまんだぶと聞こえる。聞こえるままが如来の仰せ。

仰せが聞こえたならば、そのまま頂けばいい。

助からぬ者だからこそ、必ず助け下さる如来の大悲に打ち負かすのみ。

 

南無阿弥陀