読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むなしさとともに

徒然なるままに、真宗の味わいを書いていきたいと思います。不快な方は、予めご遠慮ください。

本願にすべてを託す

先達にお伺いしました。

 

衆生のことは仏の仕事であり、自分たちはただただ、

 

 法を聞くよろこびを伝えるだけでいいんだよ』と。

 

 

『どうにか伝えたい、出遇ってほしい。ひとりでも、

 

 自分は自分でよかったんやと腑に落ちてほしい』

 

 

 

そう思ってブログを書いたり、話したりしたのですが、

 

それは如来のお仕事であり、

 

それは如来の御はからいにまかせるべきだと、教わりました。

 

 

それが最も自然で、確かなことなのだろうと思います。

 

 

だから、自分はただただ本願を憑み(たのみ)、

 

ただただお慈悲を仰がせて頂こうと改めて、思いました。

 

 

よろづのことみなもって

そらごとたわごとまことあることなきに、

ただ念佛のみぞまことにておわします(歎異抄

 

すえとおる慈悲に全てを託し、本願を仰ぐ。

 

本願とともに。なみだみだぶつ。