むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

今、ここで、如来は何と仰っているかを聞くばかり

今、ここに存在する、助からぬ自分に、

 

如来が何と仰っているかを聞くのが、

 

聴聞である、と

 

思う。

 

南無阿弥陀佛とは、タノメタスケルの仰せ。

 

わが名を称えよ、との仰せ。

 

故に助けられるよりほかに道なし。

 

僕にはもう道が残されていない。

 

それだけの余裕がないし、

 

どうしたらよいのかを存じ上げません。

 

如来がわが名を称えよ、と仰るのであれば

 

ただ如来の御名を称えるばかりで、

 

有り難い心境もないし、立派で特別なことは

 

何一つありません。

 

ただ念佛が称えさせて頂くばかりで、

 

ほかに何もありません。

 

僕はそういう者です。