むなしさとともに

一切の悲しみが尽き果てるまで、共に歩む twitter(@oujouwogosuru)

信の深まり

自分がいよいよ助からない存在、

 

どうにもならないものであること、

 

人間の身をまとってしまっていること、

 

これらが明らかになること以外に特別な

 

ことがあるわけでもない。

 

伝統的には機の深信であります。

 

決して助からぬ身を必ず助けて下さるのが

 

本願である。故に決定往生。法の深信。

 

機法二種一具の信心が真宗の信心であります。

 

この反復、循環が繰り返される。

 

初起の一念が念佛と現実生活を通して、

 

相続されていくのが、真宗の念佛の信心の

 

はたらきである。

 

智慧は光明、光ある故にそこにあるものが

 

見える。全くの他力であります。